資産運用報告(2019/1 第2週)システムトレード編

トライオートETF
この記事は約5分で読めます。

本記事は毎週更新のため最新ではない可能性があります。
最新の記事は下記からご確認ください。
資産運用報告 記事一覧

はじめに

牡蠣に当たる系、資産運用ブロガーへりおです。
まだ頭が回りきりませんが、だいぶおなかの調子も良くなったので、先週の運用報告です。
今年も、運用で儲けられるように頑張りたいと思います。

現在、トラリピを始めとする自動売買を主に運用しています。
会社員がどうも性に合っておらず、将来これから30年に渡って仕事を続ける自信が無かったため、資産運用により働かなくても食べていける仕組み作りを目指しています。

関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略

トラリピ 資産運用結果

マネースクエア

トラリピ設定について

「へりおのトラリピ設定」では、現在値動きしている周辺の設定しかしていないので、設定レンジからのはみ出しを気にする必要があります。
設定からはみ出た値動きをしないか、引き続き確認していこうと思います。

現在の設定です。

トラリピ資産変動

日時資産変動効率維持率
2018年 9月総計
+199,749円3.33%470%
2018年 10月総計+280,135円4.74%458%
2018年 11月総計+249,844円2.97%385%
2018年 12月総計+648,417円10.17%354%
2019年1月 第1週+130,011円1.97%494%
2019年1月 第2週+28,889円0.42%458%

先週ほどではないですが、今週もまあまあです。
今週はリスクオンの動きが強かったので「新規」が多く、
「決済」はそれほど広まりませんでした。

トラリピは基本的に放置で、儲け続けてくれるのは良いのですが、長期的な観点からすると、気になっている点があります。

私の考えでは、今年から来年にかけては全体的に景気は減速方向に入ると思っています。

リーマンショッククラスとはいかないまでも、それまでに十分な資金を準備しておきたいと思いますが、仮に最悪値で考えると2000万円ほどの資金が必要となります。
参考記事:トラリピ通貨ペア毎の必要資金を計算する

2000万円は最悪値なので、本当にそこまで必要な事態にはそうそうならないと思いますが、今年中に資産を2000万までもっていくのは無理なので、トラリピの設定を変更しようかと思っております。

検討中ですが、「リスクオフ時に想定される方向の設定を半分に間引く」ことを検討しています。
「USD/JPY」であれば、「買い」のみ半分に間引くイメージです。
リスクの追加は後からでもできるので。

トライオートETF 資産運用結果

トライオートETF

NASDAQトリプル100を運用していましたが、2018年冬の暴落でロスカットされました。
現在は、インヴァストカードの積み立て投資先として、S&P 1.2倍を運用しています。


関連記事:トライオートETFの方針を立ててみた

トライオートETF資産変動

日時資産変動(実現損益)効率(週次)維持率
2018年 09月総計
113,341円5.99%342%
2018年 10月総計-811,661円-63.42%219%
2018年 11月総計71円0.0055%224%
2018年 12月総計-975,714円-639%
2019年1月 第1週0円0.02%193%
2019年1月 第2週85円0.04%512%

インヴァストカードのポイント積立と、10000円の積み立てが動き、今月から動きが見え始めました。ただ、トライオートETFはあまり無理をせず、ポイント積立のみにしようかと思っております。

トライオートFX  資産運用結果

トライオート

へりおのトライオートFXの設定方針(2018/10/21)」に従って、運用を続けています。

トライオートFXもトラリピとほぼ同じ仕組みで、システムトレードとして安心感があります。トラリピのように設定を自分で組まず、簡単に設定できるようになっているのも良いですね。

仕組み自体は同じなのですが、トライオートFXはトラリピとは手数料体系が違い、一注文あたりに固定手数料がかかるので、その影響を抑える注文方式にする必要があります。
但し、それを差し置いても、インヴァスト証券しか扱っていない「豪ドル/NZD」ペアの安定性は魅力です。

トライオートFX資産変動

日時資産変動(実現損益)効率(週次)維持率
2018年 09月総計
+20,687円3.44%421%
2018年 10月総計+22,079円3.27%313%
2018年 11月総計-14,253円-2.13%293%
2018年 12月総計+16,968円1.85%336%
2019年1月 第1週+2,880円0.32%273%
2019年1月 第2週+4,092円0.44%435%

順調に儲けを出しているようです。

一点気になるのは、維持率の回復量ですね。
先週と比べ0.02の値動きしただけで、200%も維持率が変化するということです。
これが逆方向の動きだと恐ろしいものがあります…。

合計損益

日時資産変動(実現損益)
2018年 09月総計
+333,777円
2018年 10月総計-509,447円
2018年 11月総計+170,110円
2018年 12月総計-310,329円
2019年1月 第1週+132,891円
2019年1月 第2週+33,066円

もう、だいぶ放置できる環境になってきました。
これは楽で良いです。

システムトレードはこれとして置いておいて、米国のVYMあたりの積み立てを増やしてみたい今日この頃です。

マネースクエアトライオートETFトライオート

コメント