ダイソーの150円 珪藻土シリーズが便利だった

ライフハック
この記事は約3分で読めます。

はじめに

最近は、珪藻土のバスマットが人気にあやかり、珪藻土の関連商品が増えている印象があります。計量スプーンとか、コースターとか。

かく言う私は、大元の珪藻土バスマットにはどうも食指が伸びませんでした。
理由は3つあって、

といった問題を感じていたからです。

とは言っても、ホームセンターで珪藻土バスマットに霧吹きで水を吹きかけるたびに、珪藻土に水を吸い込ませたいという欲求は増える一方でした。

珪藻土コースターとの出会い

そんなとき、ダイソーで150円の珪藻土コースターを発見しました。

もしかしたらこいつなら、私の「珪藻土に水を吸い込ませるという欲求」を満たしてくれるんじゃないか、
そんな期待が湧き上がり、私はいつの間にか2枚の珪藻土コースターをお迎えしていたのです

珪藻土コースターの使い勝手

これが結構使い勝手が良かったのです。

  • 水分をよく吸う
    コルクコースターだとカビが気になるところだけど、珪藻土はあまり気にしなくて良さそう
  • 大きさがちょうどよく、積み重ねておくとなんかかわいい
  • 2~3枚あると、組み合わせて鍋敷きにもなる
    耐熱性は折り紙付きで、テーブルも安心。
    あと、珪藻土の摩擦力が高く、鍋がずれない。
  • 意外と、カップラーメンの蓋を押さえるのに活躍する。
    熱に強くて安心しておける安定した形のものが常に分かる位置にあるのは良い

見た目の良さの割に、ガシガシ使えて実用性が高かった形でしょうか。
私は家に鍋敷きがなく、その都度適当なものを探していたのですが、
コースターで鍋敷きも賄えるのは非常に便利でした。
あと、以外だったのは、鍋敷きとして使っていたときに、鍋の安定性が上がったことです。インスタントラーメンを鍋から直接食べたりするのですが、その際少し食べやすくなりました。

【追記】珪藻土水切りマットも買ってみた

100円ショップであるところのダイソーが出せるのは珪藻土コースターまでと思っていたら、なんと2つも新商品を出してきましたよ。

  • 珪藻土水切りマット(300円)
  • 珪藻土バスマット(500円)

これまで、珪藻土バスマットはコスパが悪いとか言ってた自分もこれにはたまらず、「さすがダイソー様!」と、ダイソー讃歌を斉唱しながら自転車で聖地巡礼(近所のダイソー)をしてきましたが、ざんねんながら在庫がありませんでした。

仕方がないので、「珪藻土水切りマット」の方を買ってきました。
うむ、これはこれで良いものです。

ただのダンボールですが、ほのかに高貴な香りが感じ取れる気がします。多分気のせいですが。

取り出してみたところ。

取り出して見ても、300円とは思えません。
デザインはシンプルなので、どんな家でもマッチするでしょう。

感想としては、300円でこれが手に入るとは良い時代になりました。

私のキッチンは狭いので、水切りカゴが置けないのですが、食器棚の中に防水シートを敷き、この水切りマットを設置すれば、
食器を洗った後そのまま入れておけます。
まあ、食器棚に扉がないから可能な技ですが、また一つズボラに近づいてしまいました。

頑張って、このままズボラの神になります。

コメント

  1. NAGI より:

    ダイソー便利ですよね。(100円ショップ全般ですが)