ブログ開始から1ヶ月経過して感じたこと

へりおスズメ日記
この記事は約4分で読めます。

はじめに

私は、2018/9/4に本ブログをはじめました。
これまでフリーのブログに手を出したことはあったのですが、1週間も継続したことはありませんでしたので、今回がいわば初ブログとなります。

このブログという、「自分の意見を吐き出す習慣」を続けることで、感覚のようなものが変わってきたように感じられてきたため、今のうちに書き残しておきます。

ブログを始めるたことで起こったこと

端的に言って、ブログを始めることで、次のようなことが起きました。

  • 文章を書く頻度が高くなり、書きなれてきたことで、「文章力が上がった」業務メール
  • 無意識のうちにネタ探しをするようになり、「好奇心が強まった」

下記にて説明していきます。

影響1:文章力が上がった

これは自分でもわかりやすいです。初期の頃と比較すると文章が格段にわかりやすくなっています。
(むしろ最初のエントリとか、見返すと心がキツイです)

より具体的に言うと、
「文章の階層構造を意識できるようになってきたのではないか?」
と考えています。

一例として、ブログ書きはじめの頃の自分は、「改段落」と「改行」の違いが分かっていませんでした。
officeソフトのwordで例えるなら 「改段落(Enter)」と「改行(shift+Enter)」の操作の違いです。
「改段落(Enter)」は段落を作るために、「改行(shift+Enter)」 は段落内の文章を読みやすくするために入れます。
私はこの違いを理解することが出来ず、行間幅を簡単に切り替えられる便利機能と思っておりました。

書く側の末席に立ってみると、段落の意味が分かってきました。
段落は、文章を階層化するためのツールだったのです。

文章とは、論理の積み重ねで構成されており、直前の論理の結果元に、新しい論理で次の結果を導きます。
この論理の最小単位こそが段落であり、文章を書くというのは段落を積み上げることだったのです。

上記は一例として、仕事のメールでもわかりやすい文章が書けるようになってきた気がします。

影響2:好奇心が強まった

これもわかりやすいですね。日常にブログのネタを無意識に探してしまうようになりました。
しかし、これは人生における楽しみが増える形でとても良い変化です。

ブログが生活に与える影響の考察

そもそも、自分はこれまであまり自分の意見というものを持っていませんでした。
自分の意見というよりも、世間的に効率の良い正解のやり方があって、そのやり方にどれだけ近づけるのかが能力だと思っていました。
過去の自分では、そう認識できていませんでしたが、今思うと、そういうことだったのかと思います。

ただ、ブログを始めて自分の意見というものを意識できるようになってくると、生活は楽しくなりました。
収入につながらなくても、
誰にも見てもらえないとしても、
それでもこの効果があるのであれば、ブログをやる意味があるというものです。

ブログをより楽しめるようになるための考察

そもそも、人間は本来的な意味では、自分の意見というものを持てないのではないかと思います。
赤ん坊の頃から意見を持てていたはずはないので、今あなたが持っている「自分の意見」とは、これまで自分が生きてきた行動パターンの「成功」「失敗」の学習の結果です。この考えのもとでは、人は「成功」を追求し試行し続けるロボットのようなものです。

なお、ここで言う「成功」とはビジネスやお金の話だけではありません。究極的には自己満足の世界です。
「美しい花を見て、自分の気分を幸せにすることに成功した。」でも良いですし、「カブトムシを捕まえて、好奇心を満足させた」でも構いません。
要は、本人にとって望ましい成功を掴み取ることが重要です。
この成功をどれだけ効率的に取り込めたか、によってその人の人生価値が決まると考えます。

ブログを書くことによって人生が楽しくなったというのは、詰まりはその自分の「成功」が明確になって、自分が「成功」していることを実感できるから、ということかと思います。
アウトプットをすることによって、自分の行動の答え合わせができ、より広い自分の行動に対して、「成功」しやすい行動を取れるようになる…。
これが、自分の意見が持てると、幸福度が上がることに対するメカニズムと考えます。

そうであれば人生を大事なのは

  • 自分お行動の結果をアウトプットとして出力する
  • アウトプットの際、行動の目的の真意を考える。
    (この行動で、楽しかった理由はなにか)
  • 行動の答え合わせをする
  • 成功しやすい行動を学び、「自分の意見」とする

と言うサイクルを回すことでしょう。
逆にこれを意識できれば、ブログをしなくても、よりよい人生を目指すこともできるかと思います。
ただ、自分はブログというツールがないと答え合わせができなかった、そういうことと思います。

コメント