MSI「X-Boost」の、CPU使用率が高すぎる件

日記
この記事は約2分で読めます。

CPU 12スレッドのグラフを眺める嬉しみ

私は、つい先日PC部品の差し替えを行ったので、
現在使用しているPCの構成は下記のようになっています。

正直、ネットサーフィン位しかすることが無いのですが、
タスクマネージャーを開いて12スレッドのグラフを眺めるという至福を味わうことが出来ます。

12スレッドのグラフって良いよね。 趣があるね。

このスレッドが、より使用率「0%」に張り付いていればいるほど「うれしい」。
そういうものだと思います。

なのですが、先日タスクマネージャーからプロセスを見たら、
「MSI ActiveX Service」なるサービスが、常時「10%」CPUを消費していたのです。

いくら何でも、天下のRyzen5(異論は聞かない)で常時10%消費はおかしい。
というわけで、原因を調査したのです。

「MSI X-Boost」が常時CPUを10%使用していた

結論ですが、MSIのユーティリティソフト「X-Boost」をアンインストールしたら、
「MSI ActiveX Service」も消えて、CPU使用率も1~2%使用に戻りました。

「X-Boost」というソフトは、本来USBやストレージの読み込みスピードを向上させるソフトのようです。(以下の通り)

引用:https://jp.msi.com/blog/5-tips-to-boost-your-gaming-pcs-performance

ストレージの非常に遅いPCを使っているのであれば効果はある気もしますが、常時「CPU 10%」も使用するのであれば、逆にPCの性能が活かせないんじゃないでしょうか・・・。

というわけで、私は、「X-Boost」をアンインストールして使用していこうとおもいます。

日記雑記
スポンサーリンク
へりおをフォローする
資産運用に四苦八苦するへりおのブログ

コメント

  1. […] MSI「X-Boost」の、CPU使用率が高すぎる件CPU 12スレッドのグラフを眺める嬉しみ私は、つい先日PC部品の差し替えを行ったので、現在使用しているPCの…heriohouse.com2019.03.15日記雑記スポンサ […]