資産運用報告 2019年5月 (第2週)

トラリピ
この記事は約4分で読めます。

本記事は最新ではない可能性があります。
最新の記事は下記からご確認ください。
資産運用報告 記事一覧

はじめに

現在、トラリピを始めとする自動売買を主に運用しています。
会社員がどうも性に合っておらず、将来これから30年に渡って仕事を続ける自信が無かったため、資産運用により働かなくても食べていける仕組み作りを目指しています。

これまで資産運用報告は毎週更新してきましたが、最近、あまりにも値動きが無かったため、月次更新に切り替えました。

しかし今回の投稿は週次更新としての物です。
そうですね。トラリピが爆発しましたね。
米中戦争のおかげでしょうか。
詳細はトラリピの章で。

関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略
 ※転職した今となっては出口戦略をとる積極的な理由はありませんけどね(笑)

トラリピ 資産運用結果

マネースクエア

トラリピ設定について

「へりおのトラリピ設定」では、現在値動きしている周辺の設定しかしていないので、設定レンジからのはみ出しを気にする必要があります。
設定からはみ出た値動きをしないか、引き続き確認していこうと思います。

トラリピ資産変動

日時資産変動効率維持率
2018年 9月総計
+199,749円3.33%470%
2018年 10月総計+280,135円4.74%458%
2018年 11月総計+249,844円2.97%385%
2018年 12月総計+648,417円10.17%354%
2019年 1月総計+247,638円3.07%487%
2019年 2月総計+211,232円2.58%377%
2019年 3月総計+169,297円2.03%?
2019年 4月総計+117,883円1.40%404%
2019年 5月2週(今回)+61,168円0.72%424%
5月 第2週 トラリピ状況

これこれ、これですよ。
私の知っているトラリピは。

週間で6万の利益です。
正直、ここまでの動きの少なさからすると、もう少しあっても良いと思いますが、そこはそれ。
週間5万円の利益が出るならば、へりお的基準は満たしているので、ご満悦と言うわけです。

さて、為替が動いた理由ですが、
これは言うまでもなく、米中貿易戦争です。
脊髄反射的には「そんなに喧嘩せんでも・・・」と思わなくもないですが、将来を長期的に考えたときに、アメリカが中国を本気で敵対視し始めたということでしょう。

逆にとらえると、アメリカはこれまでのように中国を気にしないでいられるほど強くありません。
北朝鮮もイラクのようにサクッと潰しに行かないあたりを見ると、中国が強くなったと言うよりはアメリカが弱くなっていると言うべきかと思います。

その意味では、これから数十年の間に為替が、これまでのレンジ相場からトレンドに移行する期間を考慮する必要がありそうにも思います。
とはいえ、まだ先の話でしょうし、世界がどのように変わっていくかも見えていません。

「まだ慌てるような AA」の画像検索結果
まだあわてるようなあわわわわ

なお、へりおとしては、アメリカと中国のどちらかが覇権を握るような展開にはなりにくいと考えています。
片方が強くなったら、もう片方が全力で足を引っ張るので、どちらかの覇権世界になるとしても長い時間が掛かるでしょう。

どちらかに勝ってほしいかというと、アメリカですけどねぇ。
中国はベースが共産党なので、世界一強になった時に、何をするか読めないところがありますので。

トライオートFX  資産運用結果

トライオート

へりおのトライオートFXの設定方針(2018/10/21)」に従って、運用を続けています。

トライオートFXもトラリピとほぼ同じ仕組みで、システムトレードとして安心感があります。トラリピのように設定を自分で組まず、簡単に設定できるようになっているのも良いですね。

仕組み自体は同じなのですが、トライオートFXはトラリピとは手数料体系が違い、一注文あたりに固定手数料がかかるので、その影響を抑える注文方式にする必要があります。
但し、それを差し置いても、インヴァスト証券しか扱っていない「豪ドル/NZD」ペアの安定性は魅力です。

トライオートFX資産変動

日時資産変動(実現損益)効率維持率
2018年 09月総計
+20,687円3.44%421%
2018年 10月総計+22,079円3.27%313%
2018年 11月総計-14,253円-2.13%293%
2018年 12月総計+16,968円1.85%336%
2019年 1月総計+20,510円2.18%240%
2019年 2月総計+33,151円3.41%192%
2019年 3月総計-62,699円??
2019年 4月総計+16,873円1.81%378%
2019年 5月第2週 (今回)+7,943円0.84%563%

トライオートFXもなかなかいい動きです。
週次報告のくせに、1%近い効率を誇るとは、愛いやつめ。

こちらでは「AUD/NZD」ペアのみの運用なのですが、一時的にNADが大きく下落したタイミングがあり、それが利益に繋がったようです。
NZ中銀の金融政策があり、一瞬混乱があったようです。
つまり、このペアは米中貿易戦争の影響を受けていないようです。うむ。

利益を積み上げて、早く安心できるほど積みあがってくれー。

マネースクエアトライオート

コメント