冷え性な方におすすめの、へりお愛用の紅茶

tea time お勧め商品
この記事は約2分で読めます。

冷え性へりおの愛用する紅茶

昔から、何かと冷え性の症状に悩まされて来ました。

冬になると手足の先が、無機物になったかのような寒さになったり、
朝起きるのが異常なまでに辛かったり、
体温がもともと低めなので、熱が出てもずる休みしていると思われたり・・・。

東洋医学で言うなら、
気虚・水毒」あたりの症状でしょうか。
地味に辛いんですよね。

この体質、改善はしないまでも、
個人的に体質に合って体が温まるようなお茶と出会いましたので、記事に致します。

Janatのエベレストチャイは、体をジワリと温めてくれる

数年前から、
Janatのエベレストチャイが、非常に体質に合っていて愛飲しています。

自分の冷え性の症状ですが、身体的な原因だけでなく、ストレスによる精神的なものも理由にあるかと思っています。

ストレスがかかると、体は交感神経が活発になって興奮します。
すると、血流が早くなって体は温まりそうに思えるのですが、実際には重要な臓器だけに血流を回そうとします。
すると、手足の指などは血流が回って来ないため、冷え性の症状に繋がってくるのです。

このエベレストチャイですが、スパイスがとてもよく効いています。
飲んだ時にピリリと効いた後、するりと紅茶の良い香りを残して、絶妙な精神の緩和感をもたらします。
この緊張の緩和で、仕事のストレスで緊張した精神も一緒に解きほぐされていくようです。

また、味から察するに、スパイスの中に生姜が入っていると思うのですが、
そのためか、飲んだ後に体の中からじんわりぽかぽか”してきます。
体の中で、温泉に浸かっているかのようです。 …文章にすると意味が分かりませんが(笑)。

これを、寝る1時間ほど前にティータイムとして楽しみ、
体の奥にぬくもりを感じながら、精神を弛緩させて行き、
そのまま布団に潜り込めば、ストレスを忘れ、安眠できる…と言うわけです。

ぐぅ・・・。

へりおの、お勧めの飲み方

へりおは、普通のお茶やコーヒーなどでは結構薄めの味を好みます。
この「エベレストチャイ」も、ストレートで飲むのであれば、薄めをお勧めします。
スパイスが十分に強いので、あまり濃くし過ぎると、体が覚醒の方向に行ってしまうからです。

しかしこのお茶、実はミルクティーにするのが、最強に美味しいです。
ちょっと濃いめに抽出して、たっぷりのミルクでミルクティーを作ります。
スパイスの刺激をミルクがマイルドに包むことで、
“じんわりぽかぽか”によりフォーカスした味を楽しむことが出来ます。

一日の終わりにリラックスしたい方におすすめのお茶ですよー。

コメント

  1. […] 冷え性な方におすすめの、へりお愛用の紅茶冷え性へりおの愛用する紅茶昔から、何かと冷え性の症状に悩まされて来ました。冬になると手足の先が、無機物…heriohouse.com2019.05.17お勧め […]