トラリピってなぁに?

トラリピ
この記事は約6分で読めます。

2019/6/24:内容の追記、更新を行いました

マネースクエア

トラリピってほんとにいいサービスなんですが、システムトレードとか証拠金取引とかどうも、導入に敷居が高い気がするんですよね。
ただ、自分の友人にトラリピを説明すると、始める人が結構いるので、需要はあると思っています。

今回は投資初心者にも、トラリピについて理解できるような解説を行おうと思います。

投資の基本

現物株で考えてみましょう。
コカ・コーラや、ユニクロなどの会社の株ですね。

この株を、「安い時に買って、高い時に売る」と「儲かります」。

例えば、「任天堂」の株が、
「10,000円」の時に1株買い、「30,000円」になった時に売れば、
当然「20,000円」の儲けとなります。
簡単だね!

為替の基本

為替ってなんじゃらほい?という人も居るかもしれませんが、要するに外貨取引のことです。

先程の例では、10,000円で任天堂株を買っていました。
これは、もう少し詳しく言うと、「日本円10,000通貨で、任天堂株を1株買った」と言えます。

株を買うのが「株取引」。
外貨を買うのが「為替取引」というわけです。

為替取引でも儲け方の基本は同じです。
安い時に買って、高い時に売れば儲かります。

ただし、

株と違って、為替は通貨同士の取引です。
そのため、先に売るような取引も許されています。
上と逆の、「高い時に売って、安い時に買う」このやり方でも儲けを出せます。

さて、以上のことを踏まえたうえで、次のトラリピの紹介動画を見てください。

トラリピの説明動画(公式)

こちらが公式の説明動画です。
この動画をベースに説明を続けるので、一度目を通してください。

90秒でわかる マネースクエアの独自注文「トラリピ」
マネースクエア

なぜトラリピを使うのか

トラリピの動画を見て、便利そうだなと思われた方も多いかと思うのですが、それでも
「普通に外貨を買えばいいじゃん」と思われる方もまだまだいると思います。

理由は単純に3つです。

  • 放置できる
  • ほぼ負けない(設定によります)
  • 利益率が良い

システムが自動で売り買いをしてくれるので、放置できるのは分かったかと思います。

ほぼ負けない、というのは
トラリピが為替の値動きそのものを利益に変えるツールだからです。

通常の取引では、「安い時に買って、さらに安くなる」ということがよく起こります。
そうなると、値段が戻ってくるまで待たなければいけませんが、これが数か月単位で戻ってこなかったりするので、嫌になって取引をしなくなってしまう人がいるのです。

しかし、トラリピでは資産を細かく分割することで、 「安い時に買って、さらに安くなった」場合に、「追加でさらに安く買う」ということを細かく何度も行います。
このようにすれば、ちょっとした値上がり時に安く買った外貨を売って、少しずつでも確実に儲けを出せるわけです。

理論上は人間も同じことができますが、 正直人間にはやってられません。
また、人間は得てして刺激(利益)を求めがちなので、勝負時でないときに勝負をかけて大損する場合が多いです。

人間は、大きく賭けるので大損しやすいですが、
トラリピは、少しずつ賭けて少しずつ儲けるため、損を出しにくいのです。

そして、利益率についてですが、
私もじっさいにトラリピを運用して、リタイアを目指しています。

月によってバラバラですが、毎月0.5%程度の儲けとなっています。

ここで、
「なんだ…、たった0.5%か、ゴミめ。」と思ってはいけません。

投資は、一般的に年間5%利益が出れば大儲けと言われます。
先程の月当たり0.5%は、年間7%程度に相当します。
大儲けの数値を更に2%も上回っているのです。

投資の世界では「複利の力」というものがあります。
利率が少し違うだけでも、何年も継続して運用していれば、最終的な利益が大きく変わってくることを示しています。

つまり私がトラリピをやっている理由は

  • 放置できて、
  • ある程度安全な投資である保証があり、
  • 他と比べても大きな利益を上げることができる

からです。

マネースクエア

実際のやり取り

上記を踏まえて、自分が友人にしたトラリピの説明LINEを載せます。
ただ、トラリピを知らない人に説明するためにだいぶ省略や、不正確となっているところがありますので、注意ください。
トラリピするなら、勉強は必須ですよ。


へりお
へりお

トラリピは根本的にはFXなのだが、安全性を高めてあるシステム。ただ、余裕資金が安全性に直結するので、預けてある金が多ければ多いほど安全
(※追記2018/9/4:非常に誤解されやすい書き方になっています。通常のFXと比べて、損失を出しにくい設定にできるシステム、くらいの意味です)

例のブログにもぽいこと書いてあったな。FXということは暴落にも強いっていうのが進めてた理由?

へりお
へりお

うむ、株よりかは

設定値も例のブログに乗ってたし、通貨の動きに気を付けとけばトラリピ多目の運用は問題ないのでは?

へりお
へりお

暴落までFXで耐えて、その後株に戻ってこようと思ってるのが俺


 
へりお
へりお

先月は270,000円儲かっったけど、含み損がまだ回収できないなぁ。

ふむ。含み損、含み益が評価損益で、それを乗り越えると利益(損失)確定ということか

へりお
へりお

認識はあってると思うけど一応補足。

へりお
へりお

今でも買った当時の値段でポジションをすべて売ることが出来るなら、270000円はそのまま儲けと考えて良い。
現在のポジションが値動きして、マイナスになってるだけ。
逆にプラスになった分は、利益として確定されてるので、マイナスだけ際立って見える。
これで値動きの動きが反転して、元に戻ったら、このマイナスのポジションがプラスに向かうので、ドンドン含み損が無くなっていき、プラスになったら確定される。

へりお
へりお

まあ、確定されたらそんだけ値動きしてるんで、また別のポジション買ってるから、含み損はあんまり変わらないように見えるだろうなー

三行で

へりお
へりお

含み損→何処かで増えなくなる
利益→含み損から発生し続ける
将来→ハッピー

よしわかった

へりお
へりお

大雑把すぎんぞ(笑)


 

らくトラの米ドル/日本円を設定しようと思うんだけど
鈴さんのらくトラは8個くらいあるの。全部設定するの?

へりお
へりお

とりあえずやるんだったら、今の値段がある範囲だけ設定しとけばいい。
ただその場合、値段がその範囲外に行ったとき、儲け損なうから、完全放置しておきたいなら、全部設定しておけばだいたい間違いはない。

へりお
へりお

まあ、とりあえず様子を見るという意味で、今の値段がある範囲を設定してみるのはありかも
いまは1ドル111円だから、110~115かな


 

きょうは一件も決済無いね〜

へりお
へりお

それはね、土日は為替取引ができないからだよ

 

 

資産運用結果を公開しています。
よろしければ、覗いてみてください。
資産運用報告 記事一覧

コメント