楽天カードのリボ払いでポイント稼ぎ…!の落とし穴

ライフハック
この記事は約4分で読めます。

楽天カードはリボ払いで大量ポイントがもらえます

楽天カードを利用している皆さんは、ポイントを有効活用していると思います。

私、へりおも楽天カードのポイントは使い道が多くて、集めるモチベーションが高まります。
残念ながら、ほとんどの楽天ポイントは3時のおやつとして、私のお腹周りに溜まって行っているのですが。

へりお
へりお

ふくらスズメが、ふっくらスズメになってしまう・・・!

さて、楽天カードを使っていると、様々なキャンペーンが送られて来ます。

中でもキャンペーンのポイントが高く、送られてくる頻度が高いのが、
カード支払いの「リボ払い」です。

リボ払いキャンペーンの例

毎回ポイントに釣られて、このキャンペーンが気になってしまうのですが、リボ払いって怖くないの
と言うことで、実際のところを調べてみました。

よくある勘違い

まず、掛かってくる金利なのですが、楽天カードの場合は下記のようになっています。
(2019/8/19現在)

支払い方法金利(実質年率)分割手数料
1回払い0%
分割払い(2回)0%0%
分割払い(3回払)12.25%2.04%
分割払い(15回払)15%10.20%
分割払い(36回払)15%24.48%
リボ払い15%

ここまでは何も問題ありません。
リボ払いの手数料がクソ高いくらいのものです。

問題はここからで、
リボ払い支払いイメージについて、
昔の私とほかの多くの人が、以下のように考えている危険性があります。

ダメなへりお
ダメなへりお

リボ払いの金利は、当月支払えずに翌月に持ち越された残金にかかる。

つまり、リボ払いの弁済金(月々に支払う額)設定が20万円であれば、
毎月20万円も使用しない私には、金利が掛かって来ない

つまり、「自動でリボ払い」設定にして、弁済金を40万円などの最大額まで上げておけば、実質金利0円でキャンペーンのポイント分が丸儲けと言うこと…!

もう一回言いますよ、
これは間違っている例ですからね!

さて、このまま勘違いしてリボ払いキャンペーンのポイントゲットを目指すとどうなってしまうのでしょうか?

リボ払いの手数料は、残高全体にかかる

さて、勘違いした「へりおスズメ」が、楽天カードのキャンペーンでポイント丸儲けを狙います。

ここで、説明の例として、下記を置きます。

  • クレジットカードの利用額:10万円
  • クレジットカード弁済金:40万円
  • リボ払い手数料:15%
  • リボ払いキャンペーンのポイント:2000ポイント(2000円相当)

つまり、毎月10万円分クレジットカードを使用するが、翌月に残高を持ち越さない設定です。
この設定で、どのくらい儲かるのか見てみます。

使用額支払額(手数料)入手ポイント
1月目100,000円101,250円(1,250円)2000ポイント
2月目100,000円101,250円(1,250円)0
3月目100,000円101,250円(1,250円)0
4月目100,000円101,250円(1,250円)0
ダメなへりお
ダメなへりお

ちょっと待って!

なんか手数料ついてる!!

はい、ダメなへりおくんもようやく気付いたようですが、
「手数料0」でリボ払いをすることはできません。

ちなみに、今回の手数料は次のように計算されます。

([使用額(100000円)]+[過去滞納分(0円)])×[実質年率(15%)]÷[12]=1,250円

また、楽天カード側でも計算ツールがあります。

楽天カード: ショッピングリボ払い返済シミュレーション
楽天カードのショッピングリボ払いご返済シミュレーションをすることができます。

結局、2000ポイント欲しさに、それ以上の損失を被ってしまったわけです。

リボ払いって怖くないの?

ここで冒頭の疑問に戻りましょう。
「リボ払いって怖くないの?」

ダメなへりお
ダメなへりお

 怖いよ!!!

ただし、何事も知らないから怖いのであって、リボ払いにどのように手数料が増えていくのかを知っていれば、そう闇雲に怖がることは有りません。
状況によっては、うまく利用できることもあるでしょう。

ただ、「リボ払いを常用するのはかなりの勇者である」
と言うことだけ理解し、システムをうまく利用しましょう。

へりお
へりお

何事も使いよう、ということです。
包丁で人も殺せるけど、料理もできる。

リボ払いもきっと役に立つ状況が…、
例えば…、えーと。きっとある!
今日はこの辺で!

関連記事

楽天カード自体は、良いカードです。使い方が正しければ最強と言っても良いかも。
楽天カードに「Kyash」というサービスを合わせて「3%」還元を狙います。

コメント