【駄文】「ScanSnap iX1500」で、書類に埋もれた我が家が、何ということでしょう

お勧め商品
この記事は約7分で読めます。

「ScanSnap iX1500」で書類整理がはかどった

タイトルのとおりなのですが、溢れ出る物欲を抑えきれずに「ScanSnap iX1500」を買ってしまいました。

どんな書類も瞬時にデータ化して、後からパソコンでバリバリ検索ができる凄いやつです。
あまりにも便利だったので、感情の赴くままに記事化してしまいました。

もうちょっと詳細な使い勝手は、下記記事を御覧ください。

めんどくさい書類整理

買った理由ですが、部屋の片付けのためです。

スキャナがどうして部屋の片付けに役立つのか疑問に思われた方もいるでしょう。
説明いたしましょう!

絶対に保管が必要な書類があるとします。
ちゃんと分類して保管しなければ、自分はどこに置いたのか忘れてしまうでしょう。
そこで、まずはきちんとした分類を行うために新しい整理ファイルが必要になります。

整理ファイルを買ってくるまで、書類は目に付く場所に置いておかねばなりません。
なぜなら、一旦棚に入れてしまうと、自分はそのまま整理ファイルを買うことを忘れてしまう危険性があるからです!
忘れてしまっても、思い出せるようにしておかねばなりません。
結果、机などに置くことになります。
これで、机で食事をする時に思い出すことができるでしょう。(すごく邪魔ですが)

邪魔な書類をワキによけながら、食事をしていると郵便が届きます。
絶対に保管が必要な書類2が届いたのです。
あなたは、絶対(略)の存在を忘れないように、少しずらして書類を重ねました。

また、回覧板が回ってきます。
あなたは、しばらくは目の付く場所に置いて置かなければならない書類を手に入れました。
これは絶対(略) に重ねるわけには行きません。
あなたは仕方なく食事のスペースを削り、 しばらくは目の付く場所に置いて置かなければならない書類を机の新たなスペースに配置しました。

さて、しばらくするとまた・・・

へりお
へりお

もうやめろ・・・

やめてくれーーーーー!

書類は紙でなくても良い

ああ、もう嫌だ。
このまま私は書類につぶされて死んでいくんだ・・・。

めがみさま
めがみさま

へりおよ…。
書類とは何でしょうか?

へりお
へりお

あれ、幻覚かな? まあ良いや。

書類とは、文字が書かれている紙です。
文字が書かれていない紙は、ただの「A4用紙」です

めがみさま
めがみさま

文字が書かれていれば、それは書類と言うことですか?

へりお
へりお

(この女神様、めんどくさいな。)

…訂正します。
書類とは、情報が書かれている紙です。
人間…じゃなかった、スズメはその情報を読んで、何かしらの作業をするのです。

めがみさま
めがみさま

なるほど、書かれている情報が大事なのですね。
ところで「ScanSnap」という、

・紙をデータ化できて
・データはいつでもどこでも見れて
・紙に書かれた文字も認識して、
・すべての書類から検索できる

すごく便利な機械があるのですが、買いませんか?

へりお
へりお

買いましゅううぅぅううう!!!

というわけで、書類をデータ化して全部検索できるようにしておけば、大体のことはなんとかなります。
ゴミ捨ての当番表でも、学校の成績表でも、
なんでもスキャンしてしまえばよいのです。

もし仮に、保証書のように「紙で保管すること」が大事な書類でも、
とりあえずスキャンしておき、ファイルには時系列に突っ込んでおけばよいのです。
データで検索できれば、「いつ頃スキャンしたか」が分かるので、調べるファイルの見当が付くのです。

USB接続がオススメ!

こうして我が家は書類地獄から脱出したのですが、
参考までに、ScanSnapはWifiでの接続もできますが、私自身はUSB接続をオススメします。

どちらも試した上で、USB接続時のデータ転送速度のあまりの速さに、Wi-fi接続には戻れなくなってしまいました。

Wi-fi接続のほうが置き場所の自由度が高いですが、ScanSnapの真のポテンシャルを引き出すにはUSB接続と言えます。

コメント