ついに求めるプロテインにたどり着いた話(グリコPower Production)

お勧め商品
この記事は約11分で読めます。

リングフィットアドベンチャーにはプロテインが必要

皆さん、リングフィットアドベンチャーはプレイされておられますでしょうか?
私は先日、やっとプレイ日数20日目を迎えたところです。

リングフィットアドベンチャーの良いところは、続けてさえいれば明らかに効果が実感できる所ですね。
と言っても、見た目の話ではありません。

  • 太ももが、明らかに固くなった。
  • 通勤の時に、階段を一気に登れるようになった。
  • リングくんが可愛い
  • 歩くときに、体の歪みが改善された気がする
  • リングくんに承認欲求が満たされ、精神安定の作用がある

などなど、Nintendo様にいいように健康にされてしまっている訳です。
レビュー自体は下記記事を読んでみてください。

さて、リングフィットの話に行ってしまいましたが、実は私は以前からプロテインを摂取するようにしておりました。
ただ残念なことに、値段や味などがどうにも自分に合わず、妥協を強いられていたのです。

強いられているんだ!
強いられているんだ!

しかしこの度、やっと私が求めるプロテインに限りなく近い製品に巡り会えたので、記事にしようと思ったわけです。

めぐり会えてよかった こんなにも飲みやすいから

記事の先頭に画像が表示されてしまうのでもうお気づきだとは思うのですが、今回私が到達したプロテインの一つの解。

それは、グリコの「Power Production」になります。

この製品の素晴らしいところを説明していこうと思います。

飲みやすく、プロテイン感がない!

この製品の素晴らしい点は、何よりも飲みやすいところです。

甘い味が嫌いという人にはお薦めはできませんが、普通にココア味のパウダーなので、ぬるめのお湯でシェイクすると、驚くほどホットココアです。

これまで「ウイダー」「ザバス」「マイプロテイン」など、まあまあの数のプロテインを試してきましたが、どれも「プロテイン特有の味」というものを消しきれていないように感じていました。

少々フレーバーを変えたところで、後味に残るあのプロテイン感のせいで、味に「飽き」を感じてしまうのです。

しかしながら、このグリコのプロテインは後味が普通にココアなのです!

いや、流石にブラインドテストをして気づけないことはないレベルですが、逆に言えば、それくらい本物のココアに近づいているということです。

飲みやすさは、毎日プロテインを摂取する上で非常に重要です。

溶けやすく、ダマにならない!

毎日、飲むものだからこそ手軽に済ませたいものです。

筋トレという手間をかけているじゃないかという人も居るかもしれませんが、それとこれとは大きく異なるものです。

あくまで目的は「筋トレ」(リングフィット)であって、プロテインを飲むのはその副産物です。
プロテインのシェイクをするために、プロテインを買ったわけではありません。

なんなら、私は筋トレ後に気力が尽き、すぐにプロテインを飲まなければ翌朝に筋肉痛になることがわかっていながら、ダルさに負けてベッドに潜り込んで寝てしまったことがあります。
もちろん、待っていたのは筋肉痛でした。

そんな訳で、筋トレ後の疲労を感じた体では、極力プロテインのシェイクは面倒くさくないほうが良いのです。
つまり、プロテインは溶けやすいことが正しいのです。

この溶けやすさという観点からでは、これまで私が試してきた製品はあまりよろしくありませんでした。パット見、溶けているように見えても、ダマになっていて飲むときに不快感を生じることも多いです。
私はダマが嫌いです!

その点、このグリコのプロテインの溶けやすさは最高レベルです。
溶け易さという観点だけから見ると、以前試したマイナーメーカーの商品でもう少し溶けやすかったものがありますが、味の美味しさも含めるとグリコの圧勝です。(あと、そのマイナーメーカーの名前を忘れました)

なお、ぶっちぎりで溶けにくいのは「マイプロテイン」その後「ザバス」と言ったところです。

値段が、まあそれなりに安い!

さて、日常飲む上でもう一つ重要なのが、お値段です。
実のところプロテインはあまりメーカーごとの製品の値段に差がつきにくく、どれを買ってもお値段はそう変わらないということも多い商品です。

その中でも、安いプロテインの代名詞といえば「マイプロテイン」です。

12/7時点での「マイプロテイン」のお値段

プロテイン2.5kgが4753円。圧倒的な安さです。

他の日本メーカーのプロテインは、1キロで「3500円強」ですので、2.5キロですと「8750円」となり、マイプロテインの2倍レベルの値段がします。

そして、グリコのプロテインもその例にはもれず、
3.5kgで13500円レベルです。(Amazon通常価格)
通常時の価格は、ザバスやウイダーのプロテインと、あまり変わらない値段です。

しかしながら、グリコのプロテインだけは、Amazonで50%レベルの大幅な値引きがされることが多いのです。
逆に、ザバスのような有名プロテインは2割を超える値引きを見たことがありません。

具体的には現在Amazonが行っている「サイバーマンデー」では、下記のような値段設定です。

サイバーマンデーセールでの値段
値段内容量1gあたりの値段
グリコ
(Amazonセール)
6189円3500g1.77円
マイプロテイン
(30% OFFセール)
4753円2500g1.90円
【参考】一般的な他製品
(セール考慮なし)
3500円1000g3.50円

なんと、今の「サイバーマンデーセール」レベルの値段設定であれば、安さの代名詞であるマイプロテインよりもお得に買えてしまうのです。
私も、一袋買い足ししておきました。

逆に言うと、セール中でないときにはセールを待ったほうが良いのではないかと思います。

まとめ:ココアが好きならセールを待って買おう!

というわけで、私の家にはグリコのプロテインが今まで飲んでいた分も含めて、7キロ近くストックされることになります。

ただ、以前マイプロテインを4キロ買ったときは途中でギブアップしましたが、このプロテインなら十分に自分に合っていて美味しいので、飲み切ることができるでしょう。

注意点としては、上にも書きましたが、Amazonのセール中でなければ特にお得ではないので、安くなったタイミングを上手く見計らってください。

関連記事

コメント