マスク型空気清浄機の感想

お勧め商品
この記事は約5分で読めます。

マスクの供給が復活し始めているようですね

未だにコロナウイルスの対策が明ける気配は有りません。

ブラジルをはじめ、フランスなどのいくつかの国は、隔離政策を諦めて経済活動を再開しようとしているようです。

このままいくと、コロナにかかると死んでしまうタイプの人間は、外を出歩けない未来もありそうですが、いったいどうなってしまうのでしょうか。

さて、それはともかく、通常のマスクをしながら運動が出来ないと思って購入した「マスク型空気清浄機」のレビューをしていこうと思います。


【送料無料】マスク 電動マスク ファン付き 子供用マスク 花粉症対策 ZenCT マスク型空気清浄機 3D立体 USB充電式 快適 息苦しさを解消 花粉、PM2.5をブロック 風邪 高性能 軽量 快適 フィルター2枚セット 子供用 CT058
購入時の記事です。

マスク型空気清浄機の良いところ

ちゃんと空気を洗浄する

一応、本製品は空気清浄機なので「HEPAフィルター」が搭載されています。
つまり、「ダニや花粉、黄砂」レベルであれば、このフィルターで防げるということです。

実際に私はアレルギー持ちですので、ここがホントに心配でした。
明らかに中国で製造されている臭いがするので、性能を偽っていても不思議ではないからです。

しかしながら、使用した結果そのような不安は杞憂でした。
息が楽です。鼻が通ります。

花粉症対策とは別に、私へ寝る前にもこのマスクを使うようになりました。
ダニアレルギーかと思いますが、入眠するまでのあの苦しみがだいぶ軽減されます。
もう設置型空気清浄機の排気口で息をする日々とはおさらばなのです。

息がしやすい

電動なので当然ですが通常のマスクと比べ、非常に息がし易いです。

マスクの構造上、常に口の周りを新鮮な空気が通っており、息をするたびにその風を吸い込む形になります。

これが通常のマスクであれば、吸うところと吐くところが一緒なので、実際に吸うことのできる酸素は当然ながら減ります。
マスクをつけているときはどうも頭が働ないなぁ、と感じている方も居られるかと思いますが、それは軽度の酸欠になっているからです。

ですが電動マスクであれば、強制吸気されるうえに吸う口と吐く口が別なので、常に新鮮な空気が口の周りに存在します。
また、マスクで空気を吸うときに感じる、あの微妙な抵抗感がありません。

頭をクリアに保ちつつ、清潔な空気を吸うことが出来ます。

充電しながら使用可能

世の中には、充電しながらでは使用できない機器と言うものが意外と多いものです。
ですが、この電動マスクは、充電しながら、動かし続けることが出来ます。

息が苦しい時にさっとつけるマスクとしては、非常にありがたいことです。


【送料無料】マスク 電動マスク ファン付き 子供用マスク 花粉症対策 ZenCT マスク型空気清浄機 3D立体 USB充電式 快適 息苦しさを解消 花粉、PM2.5をブロック 風邪 高性能 軽量 快適 フィルター2枚セット 子供用 CT058

マスク型空気清浄機の悪いところ

目立つ

最大の難関ですが、当然ながら目立ちます。
私は花粉をよけることが至上命題なので通勤の時には付けて、仕事の際は外すようにしているのですが、通勤時のわずかな時間でも女性社員の方は恐らく100%気が付いているようです。

対して、男性社員は50%程度で、こちらから話を振らないと気づかれない場合もありました。
これを高い確率と見るか、低い確率とみるかは、その人のアレルギー反応と羞恥心の問題かと思います。

通勤時に使う程度であれば、意外と受け入れてくれるような気はしますね。

充電が必要

当然ながら充電が必要です。
家に帰って、充電する機器が一つ増えることになります。

このマスクは「micro USB-TypeB」での充電なので、それだけのために「TypeBの端子」を用意しなければならず、私ん環境では少しだけ不便です。

しかし一度充電すると体感で8時間は使用できますし、先述の通り充電しながらでもしようが出来ますので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

ちょっとうるさい

基本的にはファンですので、小さいながらも風切り音がします。

対面の机の人には確実に聞こえるくらいの音が常時なることになります。
神経質な人がいるところでは使えないですね。

運動に使うにはパワー不足

もともと、上記の記事でも書いたのですが、このマスクは運動時に使えないかと思って購入しました。

運動をして呼吸が荒くなると、マスクが湿って張り付いて息が出来なくなります。
電動マスクであれば、この問題を解決できるのではないかと考えたのです。

これは半分は正解で、半分は間違いでした。

まず、確かに息はできるようになりました。
構造上、口の周りに湿ったマスクが張り付くことも無く、空気を吸えます。

但しこの「吸えます」と言うところが味噌で、運動をして肺活量が上がっている状態ではファンの吸気が間に合いません。
要するに、自分が吐いた息の50%ほどを再び吸うような状態になります。
明らかに酸素が足りません。

また、マスクの中で結露を起こし始めます。
明らかに湿度過剰になります。

ちょっと早めのウォーキングをするくらいなら丁度良いかもしれません。


【送料無料】マスク 電動マスク ファン付き 子供用マスク 花粉症対策 ZenCT マスク型空気清浄機 3D立体 USB充電式 快適 息苦しさを解消 花粉、PM2.5をブロック 風邪 高性能 軽量 快適 フィルター2枚セット 子供用 CT058

結論

いろいろ書きましたが、私としては買ってよかった商品です。

これさえあれば、ワンシーズン使えますし、普通のマスクと比べても確実に花粉をガードしてくれます。

外よりも家の中で活躍するとは思いませんでしたが、家でも良くこのマスクを使うようになりました。

参考:説明書

参考までに、説明書を載せておきます。
商品ページだけでは分からなかった排気口の位置なども分かるので、参考にしてください。

コメント