「AZREX マルチチャージャー」が、アルカリ電池も充電できて普通に便利。

この記事は約9分で読めます。

あなたは「ENEROOP」? それとも「EVOLTA」?

電池ってめんどくさいと思いませんか?

買って使っていると、すぐ使えなくなるし、
使える電池と使い終わった電池が区別がつかない
ゴミになると、この電池を捨てるためだけに一手間がかかる

ちょっと僅かな手間がめんどくさくなるタイプの日用品ですよね。
特に最後のゴミ出しが結構な面倒くささを誇るものです。
私は分別が大嫌いな、地球に優しくない雀なのです。

へりお
へりお

すべてのゴミが「もやせるゴミ」で
出せるようになればいいのに!

とは言っても、やらなければならないものはやらなければいけません。
仕方がないので、私は電池を「ENEROOP」にして、電池を捨てなくて済むようにしています。
つまり、家に転がっている電池はすべて使える電池ということです。

ENEROOP充電池の問題点

さて私はそれらの充電池を、Panasonic純正の充電器で充電しています。
具体的には、このタイプです。

さて、このタイプの充電器に対して、私は常々不満を持っておりました。
それは・・・

  • 各充電池の充電状況を把握できない
  • 壊れた充電池があると通知はされるが、どの電池が壊れているのかわからない。
  • 充電するために電池がはめ込みにくい

という物です。
細かい事のようですが、これがなかなかどうしてストレスになるのです。
ゴミを捨てるのをめんどくさがって、逆に手間が増えてしまいました。
これはなんとかしなければなりません・・・。

「AZREX マルチチャージャー」との出会い

つまりは、一番の問題点である、「どれが壊れた充電池かの通知」ができる充電器に乗り換えれば良いわけです。

当初、私は「ENEROID」という自動充電器を検討していました。

こいつは「充電が終わったら、自動的に別の電池を充電するという」めちゃくちゃ賢いやつです。
ただ、値段がクソ高い(8千円くらい)のと、単4電池の充電には対応していないのがネックでした。

単4電池用のエネロイドもあるのですが、エネロイドを2台も買うのは現実的に考えてありめません。

そんな中で、最終的に私が選んだ充電器は、
「AZREX マルチチャージャー」です。

【良いところ】
・単1・単3・単4・単6など、どんな電池でも充電できる。
・「普通の充電池」だけでなく、「アルカリ電池」「マンガン電池」も10回程度充電できる。
・個別に充電状況がわかる
・個別に、壊れた充電池がどれか通知してくれる
・そこそこ電池をセットしやすい。

まさに全部入り、最強の充電器と言うわけです。

そして、この充電器が来たときに何が嬉しいのかというと、人間の判断が不要となることです。

とりあえず電池を見つけたら、このマルチチャージャーに持ってくればいい。
捨てるか使えるか、悩む必要はありません。
アルカリでもマンガンでも関係ありません。
とりあえず、こいつにセットして充電してみれば良いのです。

使える電池なら、こいつが充電して使用可能にしてくれます。
使えない電池なら、こいつが通知してくれるので、迷わず捨てましょう。
人間様は判断などせず、この充電器にすべてを委ねればよいのです。

実際に使ってみた感想ですが、判断が必要ないというのはかなり楽です。
あと、充電スピードもそこそこ速いです。

もちろん、普通の充電池を充電するのは安心ですが、
もしあなたが充電池を持っていないのであれば、
この「AZREX マルチチャージャー」と「普通のアルカリ電池」の組み合わせが一番電池のにかけるコストを抑える方法だと思われます。
おすすめです。

コメント