資産運用報告 2021年2月

MT4
この記事は約10分で読めます。

別の月の記事は以下からどうぞ。
資産運用報告 記事一覧

トラリピ 資産運用結果

マネースクエア

トラリピ設定について

現在「CAD/JPY」の設定のみ残っています。

今月の成果(トラリピ)

日時資産変動効率維持率
2018年 9月総計
+199,749円3.33%470%
2018年 10月総計+280,135円4.74%458%
2018年 11月総計+249,844円2.97%385%
2018年12月 第1週+92,028円1.46%412%
2018年12月 第2週+17,755円0.28%392%
2018年12月 第3週+128,852円2.00%411%
2018年12月 第4週+41,650円0.64%408%
日時預託証拠金資産変動効率維持率
2019年 1月?+247,638円3.07%487%
2019年 2月?+211,232円2.58%377%
2019年 3月?+169,297円2.03%?
2019年 4月?+117,883円1.40%404%
2019年 5月8,509,883円+107,945円1.27%435%
2019年 6月8,650,408円+134,789円1.56%522%
2019年 7月8,750,417円+103,569円1.18%401%
2019年 8月8,668,431円-79,810円-0.92%434%
2019年 9月8,810,710円+138,584円1.57%444%
2019年 10月8,904,992円+91,502円1.03%453%
2019年 11月8,932,000円+27,008円0.30%418%
2019年 12月8,857,333円-74,667円-0.84%549%
2019年総計 8,857,333円+1,378,254円15.56% 549%

証拠金の出し入れが多いので、年間効率を出す意味があまりないと判断して、計算していません。

2020年預託証拠金資産変動効率維持率備考
1月8,937,970円+77,836円0.87%483%
2月9,000,527円+65,223円0.72%505%
3月8,933,620円-66,047円-0.74%593%
4月8,973,693円+31,290円0.34%596%
5月9,089,197円+115,504円1.27%
6月9,274,348円+185,151円1.99%出金:300万円
7月6,291,589円+26,024円0.28%618%出金:100万円
8月5,327,036円+39,904円0.42%697%
9月5,339,875円+8,382円0.15%525%
10月5,389,388円+49,513円0.91%438%
11月5,450,204円+60,816円1.11%868%
12月4,439,587円-10,617円-0.23%884%出金:100万円
年間+582,979円

2021年預託証拠金資産変動効率維持率備考
1月1,403,739円-35,848円-2.55%476%300万円出金
2月1,437,455円+21,686円1.51%704%

所感

まず、2021年2月は、CAD/JPYの買い運用のみで、2万円の利益です。

2月は日数が少ないですが、悪くない値動きです。
まあ、実際相場へ結構荒れました。今回の利益はほとんどが2月16日のモノです。

CAD/JPYペアは、スワップもプラス方向なので、安心して持っていられます。
最近相場も危うさがあるのですが、トラリピの口座に関しては十分な証拠金を突っ込めているので、ほぼどんな状況が来たとしても利益に出来るでしょう。

マネースクエア

MT4(FXTF)

トラリピとは別にFXTF様の為替口座を使い、MT4による自動売買を行っています。
自動売買の形式は、トラリピと同じくグリッドトレーディングです。

らくらくFX

わざわざ手間をかけてMT4で自動売買するのは、FXTF様のスプレッドが理由です。

現在「USD/JPY」のスプレッドが0.001円で自動売買できる口座は普通ありえません。
単純に考えてもスプレッドが「1/10」になるので、取引コストの減少と利益確定機会の増加が期待できます。

FXTF様は2020年5月からの新規口座に関しては、MT4での自動売買が出来ない新口座になってしまっているので、これから口座を開いたとしても、自動売買できないようです。

なお手動取引では、狭いスプレッドの恩恵に与ることは出来るので、口座を開設だけしておくのも悪くは無いでしょう。

スプレッド比較 (2020/12/06時点)

FXTFがスプレッドが狭いといっても、実際に比較してみなければ、どのくらいの影響があるのかわかりません。

そこで、トラリピで扱っているペアに対して、スプレッド比較を行いました。
なお、私は特にスワップで利益を上げるとは考えていませんので、スワップ通貨は対象としていません。

この差を見ると、どの通貨もおおよそ10倍弱のスプレッド差がありますね。

1通貨では微弱な差でしかありませんが、私は取引を1000通貨単位で行っているので、単純な影響は1000倍となります。

FXTFトラリピ
USD/JPY0.001円0.03円
EUR/JPY0.004円0.04円
EUR/USD0.00002USD0.0004USD
GBP/JPY0.007円0.08円
AUD/JPY0.004円0.05円
AUD/USD0.00006USD0.0004USD
AUD/NZD0.00019NZD0.0003NZD
NZD/JPY0.01円0.07円
NZD/USD0.00016USD0.00004USD
CAD/JPY0.016円0.05円
2020/12/6調べ

影響度としては、USD/JPYで1000通貨で為替差益500円とするとき、スプレッドの費用がFXTFでは0.5円、トラリピでは15円かかるイメージです。
過度に嫌がる必要はありませんが、少ないに越したことはありませんね。

現在の運用通貨ペア

FXTF様は「日本No.1 最狭スプレッド挑戦計画」を打ち出しておられるので、
その計画の対象となっている通貨ペアを運用対象としております。
また、

  • EUR/USD
  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • AUD/JPY
  • AUD/NZD
  • NZD/USD
  • USD/CHF

設定に当たっては、以下サイトの設定を参考に、自分の証拠金に合わせたカスタムを行っています。

【2021年4月版】鈴のトラリピ設定と運用実績!月平均20万円の利益 : 不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ
FXトラリピの設定と実績を公開中!!私は5年以上ほぼ設定を変えずにトラリピを運用し、月平均20万円の不労所得を得ています。私のトラリピ設定を公開しているので、仕事が辛いけど、転職も怖いという人はトラリピでセミリタイアを目指しましょう!!
トラリピ10万円チャレンジはじめます【100%マネできる本格投資】
10万円で最高のトラリピ設定をみつけるために、めがねこは今までさまざまな検証をしてきました。 この度、SBIFXで運用をはじめることにしました。


今月の成果(MT4 – FXTF)

2020年証拠金預託額実現損益効率維持率備考
1月口座未開設
2月522,573円+17,768円3.40%12090%
3月1,182,494円+159,921円13.4%836%
4月2,226,470円+43,976円1.97%1,747%
5月2,336,168円+109,698円4.69%
6月4,566,441円+230,273円5.04%入金:200万円
7月5,618,025円+51,584円0.91%361%入金:100万円
8月6,597,292円+79,267円1.20%396%入金:100万円
9月7,769,443円+158,887円2.05%511%入金:100万円
10月7,817,066円+60,048円0.79%591%
11月7,898,417円+73,133円0.92%365%
12月分7,898,417円+72,733円0.92%353%入金:100万円
年間+1,062,614円

2021年証拠金預託額実現損益評価損効率維持率備考
1月9,046,660円+45,482円0.50%305%
2月9,098,285円+88,015円0.97%235%

所感

昇竜拳している GBP / JPY

トラリピのところにも書きましたが、やはり今月は悪くありません。
月間約1%の利益で、私も満足な水準です。

さて、その中で少し不安なのが、含み損の圧倒的な増加です。
先月末より50万円近く増加しており、維持率も300%を割ってきました。
と言うか、一時期200%を割りそうでした。
いろいろありますが、一つの理由は英ポンド(以下、GBP)の圧倒的な強さです。

元々FXで、大口の遊び場にされやすいGBPですが、ここ最近の伸びは正直異常でした。私の予想では、コロナショック後伸び悩んで、円高でレンジするかと思っていたので、実のところもくろみが大きく外れてしまったのです。

これで資金余力がカツカツであればロスカットとなっていたところですが、まあまあ余力を持たせていたので、耐え続けることが出来ました。
やはり、資産運用で一番大事なのは資金管理だということが身にしみます。

しかし下がり始めたのは、ココ1~2日なので、注意しながら様子を見ていきます。

らくらくFX

仮想通貨自動売買(GMOコイン&QUOREA BTC)

最近大きく動いているBitCoin投資もしてみたいと思っていました。
ただ、他の方が書いているような爆益で1ヶ月で10倍みたいなのは危険すぎますが、かといって、上がるだけ上がってしまったBitcoinに今から積み立て参入するのもあまり気乗りしません。

そこで、大量のBOTが仮想通貨の売買を自動化してくれる「QUOREA BTC」を試して見ることにしました。

運用BOT

現在、以下の2BOTを運用しています。
取引量は共に、25%です。

相場の上下では無く、相場の動きを利益に変えてくれそうなBOTを選びました。
ちなみに、上が順張り役で、下が逆張り役です。

運用実績

2021年証拠金預託額実現損益評価損効率備考
1月0円0%
2月491,198円+35,656円7.25%
2月分

所感

試しに始めてみただけなのですが、信じられない利益率です。
しかもこれ、始めて1週間なんですよ。実質上は月利30%くらい行ってしまう計算です。

利益率とリスクは比例するので、失敗した時を考えると恐ろしい気もしますが、
もうちょっと資金を追加投入しても良い気がしてきました。

トライオートFX  資産運用結果 (2020年 撤退済み)

トライオート

2020年4月で撤退済みです。
一応、これまでの流れを見るため、残しておきます。

2020年では、7万円程度稼いでくれたようですね。

これまでの成果(トライオートFX)

日時証拠金預託額資産変動効率維持率
2018年 09月総計+20,687円3.44%421%
2018年 10月総計+22,079円3.27%313%
2018年 11月総計-14,253円-2.13%293%
2018年 12月総計+16,968円1.85%336%
日時証拠金預託額資産変動(実現損益)効率維持率
2019年 1月+20,510円2.18%240%
2019年 2月+33,151円3.41%192%
2019年 3月-62,699円??
2019年 4月+16,873円1.81%378%
2019年 5月942,320円+12,928円1.43%537%
2019年 6月959,014円+16,694円1.74%279%
2019年 7月962,898円+3,884円0.40%256%
2019年 8月997,318円+34,453円3.45%794%
2019年 9月1,002,606円+5,255円0.52%743%
2019年 10月1,003,268円+756円0.07%710%
2019年 11月1,017,861円+13,694円1.34%392%
2019年 12月1,011,060円-6,801円-0.67%652%
2019年 総計1,011,060円+103,091円10.2% 652%
日時証拠金預託額資産変動(実現損益)効率維持率備考
2020年 1月1,013,975円+2,827円0.27%554.2%
2020年 2月1,024,115円+10,113円0.99%704%
2020年 3月1,016,010円-8,148円-0.80%519%
2020年 4月986,154円
→出金
-29,856円-3.02%
2020年 計+75,508円決済益+スワップ
トライオート

コメント