トライオートETFの方針を立ててみた

トライオートETF

インヴァスト証券のトライオートETFも運用しています。

有名どころのブロガーさんがこぞっておすすめする素晴らしいサービスで、特に「ナスダック100 トリプル」でのその凄まじいまでの利益率に、目がくらんでいるところです。

さて、今回はトライオートETFの買い方について考えます。


トライオートETF

トライオートETFの口座開設はこちらからどうぞ

トライオートETFの方針を考え始めたきっかけ

実は7月頃に一度失敗しておりまして、
上昇相場に乗って、40万を元手に一月で10万儲かるというエライことがあり、
目がくらんでしまいました。
そこから追加投資をしたのですが、直後に相場がだだ下がりしてしまったのです。

しかもその時、つぎ込んだ資金の割合が多く、値段が下がったNASDAQを買いたくても買えず、指を咥えて眺めていることしかできませんでした。

その後、8月下旬にNASDAQが高値更新したため、結果的には儲けとなったものの、山のてっぺんで、上がってくるのを待っているだけというのは、非常にもどかしかったです。

やはり、改めて考えてみると、トライオートETFは、下がったときに買ってこそ本領が発揮されるというものです。
ただ、底値をピッタリと当てるような予知能力は自分にはありません。
なんとか楽をしながら、簡単に購入を判別できないかとチャートを眺めて、下記方針を建てました。

今後のトライオートETFの売買方針

トライオートETFの中での余裕資金を6分割し、チャートは日本時間の朝起きたら確認する。
新高値の山ができた後、日足で明らかに大きな大陰線が出た場合、底値よりちょっと上で「6分割した1つ分の資金で、ライジングの買い」を入れて、お仕事に行く。買えていればラッキー。
ナスダックの値段が上がり、直前の新高値の山を超えそうになったら、「ライジング」をすべて停止し資金に変え、次の谷を待ちます。

最近の相場で、日足で大きな大陰線が5つ以上出ている山はほとんどないため、このような基準としました。
しばらくこの基準で運用してみて、実験してみます。

2018/10/06追記
どうやら下がったら、2~3日は底辺をウロウロするようなので、一通り下がって底辺付近でうろついたら買い増しするよう考えを改めます。

将来の大きな暴落への考え方

ただ、自分は将来的なリーマン的な株価暴落の後こそがトライオートETFの本気の買い時かと思っています。そのため、一旦儲けた後、そのお金を「トラリピ」か「トライオートFX」に流して、来るべき時を待ちたいと思っています。

一旦、12月は相場が下がり、1月に相場が上がるという話があるので、11月頃に再度様子を見るつもりです。

運用結果

私の資産運用結果を公開しています。
よければこちらから資産運用週次報告を確認してみてください。

コメント

  1. […] 正確には、カウンターそのものの問題と言うわけではないのですが、私は「トライオートETFをの方針を立ててみた」の記事で、大きく値段が下がったところで「ライジング」を買うという […]

  2. […] 今週は「 トライオートETFの方針を立ててみた 」に従って、「ナスダックトリプル」を「67」周辺で「ライジング」を合計数量「210」程度結構仕込むことが出来ました。 […]

  3. […] 「 トライオートETFの方針を立ててみた 」に大枠で従って、運用を行っています。 […]

  4. […] 「 トライオートETFの方針を立ててみた 」に大枠で従って、運用を行っています。 […]

  5. […] 「 トライオートETFの方針を立ててみた 」に大枠で従って、運用を行っています。 […]

  6. […] 「 トライオートETFの方針を立ててみた 」に大枠で従って、運用を行っています。 […]

  7. […] 「 トライオートETFの方針を立ててみた 」に大枠で従って、運用を行っています。 […]

  8. […] 「 トライオートETFの方針を立ててみた 」に大枠で従って、運用を行っています。 […]

  9. […] 「 トライオートETFの方針を立ててみた 」に大枠で従って、運用を行っています。 […]

  10. […] 関連記事:トライオートETFの方針を立ててみた […]

  11. […] 「 トライオートETFの方針を立ててみた 」に大枠で従って、運用を行っています。 […]

  12. […] 「 トライオートETFの方針を立ててみた 」に大枠で従って、運用を行っています。 […]