資産運用報告(2018/12 第1週)システムトレード編

トライオートETF
この記事は約5分で読めます。

はじめに

現在、トラリピを始めとする自動売買を主に運用しています。
会社員がどうも性に合っておらず、将来これから30年に渡って仕事を続ける自身が無かったため、資産運用により働かなくても食べていける仕組み作りを目指しています。

関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略

資産運用結果

トラリピ

マネースクエア

トラリピ設定について

へりおのトラリピ設定」では、現在値動きしている周辺の設定しかしていないので、設定レンジからのはみ出しを気にする必要があります。
設定からはみ出た値動きをしないか、引き続き確認していこうと思います。

関連記事:  へりおのトラリピ設定(2018/10/08)

【注意している通貨ペア】

現在は特に注意が必要な通貨ペアは、無さそうです。
今週も継続して揺り戻しが起こっているので、通貨レートだけ見れば理想的な状況となっています。

トラリピ資産変動

日時資産変動効率維持率
2018年 9月総計
+199,749円3.33%470%
2018年 10月総計+280,135円4.74%458%
2018年 11月総計+249,844円2.97%385%
2018年11月 第1週+92,028円1.46%412%

来ましたよ、久々の効率1%越え!

一部投資家勢がトランプ大統領と中国に翻弄されて、泣いたり笑ったりしているような殺人相場ですが、トラリピはこういう時にこそ真価を発揮するということですね。
これはもしかしたら、月次5%越えが見られるかもしれません。

しかし、心配なのは、ついにイールドカーブが逆パターンに入ったと報じられたことです。
これは、長期的な景気の減速が近づいてきたということでもあります。
世界景気を株価に例えるならば、長期スパンでのデッドクロスが出たということですね。

即座に気にすることではないですが、これが出てから1年後くらいに株が長期的に下がり続けるスパンに入るようです。来年の9月ごろは気を付けておいた方が良いかもしれませんね。

しかし、下がり続けるのであれば、今後どうするべきか・・・。

トライオートETF

トライオートETF

トライオートETFの方針を立ててみた 」に大枠で従って、運用を行っています。

相場の格言に、頭と尻尾はくれてやれ、というのがありますが、投資効率を良くするためには、
トライオートETFで頭を捨てるのは、悪くないやり方だと思っています。

関連記事:トライオートETFの方針を立ててみた

トライオートETF資産変動

日時資産変動(実現損益)効率(週次)維持率
2018年 09月総計
113,341円5.99%342%
2018年 10月総計-811,661円-63.42%219%
2018年 11月総計71円0.0055%224%
2018年12月 第1週236円0.02%193%

先週、NASDAQが復調と書きましたが、即効で落ちています。
トラリピでは高みの見物でしたが、トライオートETFではそうはいきません。
下の動画のjinさんと似たような気分です。(jinさんのほうが悲惨そうですが)

Airplane Mode is enabled. oEmbed blocked for https://www.youtube.com/watch?v=vpysPY9U9_o.

jinさんの動画

今週は236円の儲けが出ていますが、これはインヴァストカードのポイントで積みあがった「S&P500」が決算しているためですね。
こういったときに少しでも儲けが出ているのは金額的に大したことがなくても、心理的に「なごみ」がありますね・・・。

トライオートFX

トライオート

へりおのトライオートFXの設定方針(2018/10/21)」に従って、運用を続けています。

トライオートFXもトラリピとほぼ同じ仕組みで、システムトレードとして安心感があります。トラリピのように設定を自分で組まず、簡単に設定できるようになっているのも良いですね。

仕組み自体は同じなのですが、トライオートFXはトラリピとは手数料体系が違い、一注文あたりに固定手数料がかかるので、その影響を抑える注文方式にする必要があります。
但し、それを差し置いても、インヴァスト証券しか扱っていない「豪ドル/NZD」ペアの安定性は魅力です。

トライオートFX資産変動

日時資産変動(実現損益)効率(週次)維持率
2018年 09月総計
+20,687円3.44%421%
2018年 10月総計+22,079円3.27%313%
2018年 11月総計-14,253円-2.13%293%
2018年12月 第1週+3,731円0.55%202%

トライオートFXは淡々と稼ぎますねぇ。 ・・・いい子だ。

ただ、豪ドルが想定以上に落ちているので、維持率が結構減っています。

最近、トライオートFXについて神ブロガーの一人であるねくさんが「コアレンジャー豪ドル/NZドルをローリスクにカスタム」と言う記事を書かれていました。
これからのことを考えると、これくらいの安全策のほうが良いのかもしれません。

合計損益

日時資産変動(実現損益)
2018年 09月総計
+333,777円
2018年 10月総計-509,447円
2018年 11月総計+170,110円
2018年12月 第1週+95,995円

9月と11月で、ようやっと10月分の損失をカバーできたところなので、「これからが本当の利益だ!(フラグ)」といったところです。

本当は、ボーナスをトライオートFXにぶち込んで、購入枚数を全部「10千通貨」にしたいところですが、来年に転職するので、その間の生活資金として残しておかなければなりません。

振り返ってみれば、株でたまたまアベノミクス相場に乗り、トラリピを見つけて移ったら株が下がったということで、個々の要素はともかく悪くない資産移動をしているのではないかと思います。

マネースクエアトライオートETFトライオート

過去の実績リンク

2018年10月

2018年9月

コメント