シストレ撤退します(インヴァスト証券)

へりおスズメ資産運用
この記事は約2分で読めます。

シストレへの試行錯誤と損失の拡大

インヴァスト証券の「トライオートETF」「トライオートFX」がいいサービスで、合わせて「シストレ」の方も運用していたのですが、どうもこれがうまく運用できていませんでした。

ただ、先月分でマイナス40万円の損が出てしまいましたので、自分は「シストレ」からは撤退することにしました。

始めるときには、自動で相場の運用成績がいいFXのロボ運用してくれるなんて最高じゃ~ん
と思っていたのですが、なかなかうまくは行かないようです。

シストレ撤退の理由まとめ

ともかく、自分がシステレから撤退する理由をまとめてみると次の用になりました。

  • 相場が穏やかなときには設定によっては地道に利益が出るが、それ以上に相場の転換点で損失が発生する。
  • 上記損失の発生タイミングが読めない上に、ダメージがでかい。
    (一年分の儲けが1日で吹き飛び、マイナスまで出たりする)
  • 公式のシストレの使い方に「利益が出たら、撤退する」とあるが、そのように常日頃から監視して置かなければならないシステムであれば、同じ損失を出すにしても裁量投資での損失のほうが、納得感がある。

人によっては、うまく使えている人もいるのかもしれませんが、ちょっと自分には使いこなせませんでした。

シストレの資金は、トライオートFXとトライオートETFに振り分けて、取り戻すことにします。

コメント