へりおのトラリピ設定(2018/09/09)

トラリピ
この記事は約3分で読めます。

私のトラリピ設定は資産運用の神でスーパーブロガーの鈴さんの設定をほとんどそのまま使用していますが、一部自分なりにカスタマイズしているところがあります。

この記事は最新の設定ではない可能性がありますので、最新の記事をお探しの方は下記からどうぞ。

【へりおのトラリピ設定 記事一覧

トラリピ カスタマイズの方針

トラリピの神である鈴さんの設定が完成されているので、最終形としてはこれを目指します。
ただ、鈴さんの設定を実現するに当たり、最低鈴さんの実績であるところの570万欲しいのですが、430万ほどしか入金できていないため、下記方針のもとで設定を弄っています。

  • 鈴さんの設定と同等に儲ける。 (あわよくば、更に儲けを狙う)
  • 設定するレンジを狭めて、必要な証拠金を減らす。
  • 早いところ儲けて、儲けで 実質レバレッジの低下を狙う。

正直リスク多めの設定です。含み損30万程度で、実質レバレッジ「5.25倍」行ってます。
個人的に5倍は切りたいところですので、給料からの入金も駆使し、早期の実質レバレッジ低下を狙います。
リスク高めなので人におすすめは出来ませんが、考え方は参考にできるかもしれません。

へりおのトラリピの設定 (2018/09/09)

米ドル/円 (USD/JPY)

  • 鈴さんのUSD/JPYの設定を踏襲する。
  • 設定するレンジは「115.0~95.0」と狭めて設定する。
  • 本数/金額は変えない。

ユーロ/円 (EUR/JPY)

ユーロ/米ドル (EUR/USD)

  • 鈴さんの設定はないので、独自で設定する。
  • ハーフ&ハーフの中央値は「1.150」に置き、それより上を売り、下を買いとする。
  • 設定するレンジは売り「1.200~1.150」、買い「1.150~1.100」とし、それぞれ50本トラップを仕掛ける。
  • トラップ値幅は0.001ドル
  • 通貨単位は0.1万通貨
  • 利益幅は「9ドル」(参考:不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ[【トラリピQA】通貨ごとに最適な利益幅は?])
  • 今後、値段がレンジの端に近づいてきたら、同様の設定を伸ばして追従する。

豪ドル/円 (AUD/JPY)

豪ドル/米ドル (AUD/USD)

  • 鈴さんの豪ドル/米ドルの設定を踏襲する。
  • 設定するレンジは「0.90~0.65」と狭めて設定する。
  • 本数/金額は変えない。
  • 0.75~0.70の区間は、短期的なレンジ相場を形成しているため、売り設定も仕込み、両建てとする。

NZドル/円 (NZD/JPY)

NZドル/米ドル (NZD/USD)

  • 鈴さんのNZドル/米ドルの設定を踏襲する。
  • 設定するレンジは「0.80~0.60」と狭めて設定する。
  • 0.70~0.65の区間は、短期的なレンジ相場を形成しているため、売り設定も仕込み、両建てとする。
  • 本数/金額は変えない。

加ドル/円 (CAD/JPY)

  • 鈴さんの加ドル/円の設定を踏襲する。
  • 設定するレンジは「90.0~80.0」と狭めて設定する。(90以上に値段が行きそうなら設定を追加し、更にハーフ&ハーフ設定の反対側の買い設定「110.0~95.0」も追加予定(証拠金の追加が必要無きため)
  • 本数/金額は変えない。

南アフリカランド/円 (ZAR/JPY)

鈴さんの南アフリカランド/円の設定を踏襲する。
スワップ通貨に対しては、私の中で方針が定まっていないため、検討中です。

今後設定変更時には、またブログに載せようと思います。

コメント

  1. […] トラリピなら、毎日いくら儲かったのかわかるのでおすすめです。毎日、あなたの力(お金)が増えているのがわかるはずです。ちなみに、自分は一日3000円くらい稼ぎ出してくれます。 […]

  2. […] 関連記事:へりおのトラリピ設定(2018/09/09) […]

  3. […] 関連記事:へりおのトラリピ設定(2018/09/09) […]

  4. […] 関連記事:へりおのトラリピ設定(2018/09/09) […]

  5. […] へりおのトラリピ設定(2018/09/09)スーパーブロガー鈴さんのトラリピ設定を、自分用に儲け重視で改造して運用しています。設定を公開しています。heriohouse.com2018.09.09 トラリピ設定 9/9 […]

  6. […] […]