仕事が辛いへりおの出口戦略(短期戦略)

みなさーーん!
働きたくないですかーーー!? (オォーー!!)
・・・心の叫びが聞こえてきた気がします。

はじめに

この記事は、

  • 月曜日と聞くと陰鬱な気分になる
  • 仕事が報われず鬱になりそう

というあなたに向けて、

最終的に、仕事は趣味でやる、くらいの状態を目指します。
(へりおも目指してます)

へりおの出口戦略

短期戦略

当面は、仕事で心を病まないよう耐えつつ、機会を伺います。

お金を貯める

お金をためて、生活に余裕を作ります。生活の余裕は、すなわち心の余裕です。
最悪、もし明日会社に「明日からシリア(紛争地域)に出向してくれ」と言われても「辞めます!」と言える余力を持っておくことが重要です。

お金は力だと認識する

まず、確認しておきます。
今のあなたの生活は、あなたにとって理想的な生活になっているでしょうか?

へりおの生活はなっていません。

私は、自分が起きたいときに起き、寝たいときに寝たいです。
私は、自分が悪くないのに人に謝らなければならないのは、好きではありません。
私は、物事はマイペースで進めたいです。仕事を急かされた挙げ句、ミスを責められるのは理不尽と感じます。

上記は、お金があれば解決できます。会社を辞めれば良いのですから。
つまり、今のあなたはお金という力を持つ、会社に使われているのです。
ならば、あなたも力を持ちましょう。お金を持ちましょう。

会社に比べればゴミクズみたいな金額でも、あなたに心の余裕を作ってくれます。
これが有るのと無いのとでは、天と地ほどの差があります。

節約して貯蓄

まずは節約して、お金を貯めましょう。
ここはできるだけ意識しての作業ではなく、仕組みづくりで対応すべきです。

ただでさえ、会社に搾取されているあなたの力の使い所はここではありません。

  • 家賃の安いところに引っ越す
  • 携帯電話を格安SIMにする
  • 車が必要でなければ手放す
  • 映画配信などの定額サービスで、使用頻度が低いものは解約する。
  • コンビニは、明確に買いたいものが有るときだけ行く。理由もなく行かない。

30万くらい貯まったら、資産運用で増やし始めましょう。

資産運用で増やす

将来に向けて、お金を増やし始めましょう。

ここでの資産運用は、本格的な資産運用に向けての勉強と、待っていればお金が増える事により、心に余裕を作ることが出来ます。

トラリピなら、毎日いくら儲かったのかわかるのでおすすめです。
毎日、あなたの力(お金)が増えているのがわかるはずです。
ちなみに、自分は一日3000円くらい稼ぎ出してくれます。

また、トラリピは 正しい設定ができていれば、他の資産運用のような損失は出ません。ただ、ここで急ぎすぎてはなりません。安全なところから少しずつ増やしていきましょう。

もちろん、増やしたお金はまだ使ってはなりません。

鬱にならない防護策を取る

これは、健康体であることを目指します。
肉体的な健康はもちろんですが、
長期的な作戦の遂行には、精神の健康が非常に大切です。

お金を貯める意味合いから言っても、まだ会社をやめるわけにはいきませんので、健康には逆にお金を使うべきです。

食事

鬱や病気を遠ざける食事を摂りましょう。

食物繊維

鬱病は、血糖値の急激な上昇・下降がトリガーとなることが分かって来ています。
食物繊維の多い食事は、血糖値の上昇・下降を緩やかにし、鬱になりにくくなります。

また、当然ながら、糖尿病にも効果があります。

自分は、自家製の甘酒を作って、それをおやつ代わりに飲んでいます。
16穀米で作ると、食物繊維が増えます。

完全食 COMP

食事は大事。とは言っても、毎日の食事に毎回気にかけるのはストレスです。
それなら、完全食を買ってしまいましょう。

完全食とは、その名の通りその食事をとっているだけで、人間が必要な栄養素がバランスよく摂取できるというものです。

正直、美味しいものではないです。
焼いたサンマに大根おろしとポン酢を掛けたら、COMPは美味しさでは太刀打ちできません。

しかし、会社から疲れて帰ってきて、夕飯をカップラーメンで済ませるくらいであれば、10秒でCOMPの食事を済ませ、早々に寝たほうが良いというものです。

なお、逆説的に「食べたいものがない場合、家でCOMPを食べる」というルールを徹底していると、逆に食べたいものが思い浮かんできて、人生がちょっとだけ楽しくなります。

なお、同じような完全食に「BASE PASTA」というパスタ型の商品もあります。
こちらのほうが手間はかかりますが、食べやすいかもしれません。

筋トレ

筋肉から出るホルモンは、鬱症状を遠ざける効果があります。
ただ、自分は筋トレは出来ていませんので、肉を食べた後、ウォーキングすることで代用しています。

睡眠

執筆中です
気道確保して睡眠の質を上げる。
ハンズで買った「BREATHE WELL」なる商品が使えます。

アイマスク・耳栓もいいですよ

太陽光でセロトニン

朝、起きたら、太陽光を見ることで、セロトニンというホルモンが出ます。
このホルモンは鬱病を遠ざける効果があるので、積極的に太陽光を浴びましょう。

へりおは自動で太陽光を浴びるために、「morni’n」という、カーテン自動開閉目覚まし時計を使っています。

長期戦略

長期的には仕事をやめても、生きていける仕組みづくりを目指します。
仕事は趣味で行うくらいになり、本当の意味で雇用者と対等の立場になるべきです。

長くなってきましたので、こちらは別記事に起こします。
できたらリンクを貼るのでお待ち下さい。

へりおが考える、今後の日本の方向性

今度、記事に起こしてリンクを張ります。
先に内容だけ書くと、貧富の差が拡大して、仕事はさらに辛くなります。
年収700万あたりが分岐点と考えます。
今のうちに資産運用して、富裕層の末席くらいは狙ったほうが良いと考えます。

辛い仕事からの出口戦略

健康雑記
スポンサーリンク
へりおをフォローする
資産運用に四苦八苦するへりおのブログ

コメント

  1. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  2. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  3. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  4. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  5. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  6. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  7. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  8. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  9. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  10. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  11. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  12. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]

  13. […] 関連記事:仕事が辛いへりおの出口戦略 […]